So-net無料ブログ作成
検索選択

なな山に秘密基地あらわる!? [よもやま話]

西の山の奥に秘密基地があるのをご存じですか。秘密基地ですから知らない人も多いはずです。
作ったのは男の子4人。

12月11日の活動日に落ち葉掃きをしていると、子どもの声がします。会員の誰かが子どもを連れてきたのかと心が弾みます。集めた落ち葉のところにやってきた一人が「この落ち葉、もらっていい?」。「いいよ」と返すと、ジャンパーを脱ぎ、風呂敷代わりにして落ち葉を集めます。いくらも入りませんが、どこかに持って行きます。すぐ戻ってくるので、「それじゃあまり運べないね」と声をかけ、大きいガーデンバッグを貸しました。ほかの子どもも手伝い、どこかに持っていくのでついていくと、枯れ枝を寄せ集めたかまくらのようなものができています。

住所も名前も知りませんが、せっせと落ち枝を集め、壁を作り、杉の葉で屋根を葺き、床には落ち葉を敷いて、ご覧のようなかなり立派な家のようなものが完成しました。きっと彼らの秘密基地なんでしょうね。
午後、西の谷に隣接する家から子ども二人が出てきて、崖を降りて基地に向かって走っていました。
その後遊びに来ているかどうかはわかりませんが、基地は1月8日にも立派に残っていました。

子供の頃一生懸命ターザンの家を作って遊んだ頃を懐かしく思い出しました。
K田さん

20170116_1.JPG
落ち枝を集めて壁を作り、杉の葉で屋根を葺き、床には落ち葉を敷いた立派な家

20170116_2.JPG
秘密基地の作る近所の子どもたち。「おじさんたちは何をしているの?」と直球勝負に「山を守り育てているんだ」と返球


コメント(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。