So-net無料ブログ作成

暖かい陽射しの中、伐倒、苗木掘り出し、沿道清掃、折れ枝の処理……のどかな一日でした 活動記録(2017.2.26) [活動報告]

なな山緑地の会の皆さん
活動記録 No. 311 (2017/2/26) を作成しました。(M崎さん)
 
 西の山でヤマザクラ、コナラの伐倒・枝の処理・玉切り、中の山の折れ枝の処理、第二小の間伐体験実習用に選んだ常緑樹に印付け、広場の地植えのクヌギ苗木をボランティア初級講座や第一小に提供するため掘り出し等、暖かい春のような陽射しの中で活動だった。
 
 今日で2月も終わり、今週の3/3は「桃の節句」と呼ばれ、ひな祭りの日として知られています。桃は不老長寿を与える植物とされており、健康で幸せな日々が末長く続くことを願う日でもあるそうです。ちらし寿司やひなあられなどでの食を楽しみながら健康祈願してみてはいかがでしょうか。

次の活動日は 3月12 (日) です。
ではまた、なな山でおあいしましょう。
 
活動概要:
西の山の伐倒・幹と枝処理、沿道のゴミ清掃、クヌギ苗木の掘り出し、中の山の折れ枝の処理
参加者:
26人(男性14人、女性12人)
連絡事項:
1. エコフェスタと南鶴巻小のサポート御苦労さま。
2. 西の山で株別れの木を何本か伐倒する。
3. 道路際にゴミが目立つので清掃。
4. 3/26の活動前に2016年度の総会。
5. 中の山の間伐の木に印を付ける - 第二小の間伐体験用。
6. 東の山の倒木の処理。
7. クヌギの苗木掘り出し -ボランティア講座と第一小に提供。
8. 3月の予定とサポートの要請。
感想:
少し活動すると汗が出るほど暖かくなり、春が近付いた事を実感する。
又、草木の花が開き始め堅い冬芽もほころび始めて来ている。
クヌギの苗木はドングリから育て、樹高も1Mを越え、根は地中深く伸びていた。ボランティア初級講座や第一小に提供するので、出来るだけ根を傷つけない様に掘り出したいが、石やがれきでスコップが思うように入らず、思ったより手が掛かった。
 
ヤマザクラ伐倒2本.JPG
ヤマザクラ伐倒2本

サクラ幹の玉切り.JPG
ヤマザクラ幹の玉切り

サクラ枝の処理.JPG
ヤマザクラ枝の処理

クヌギ苗の掘り出し.JPG
クヌギ苗の掘り出し

道路沿いの清掃.JPG
道路沿いの清掃

中の山折れ枝の処理.JPG
中の山折れ枝の処理

粗朶置場の土留め作業_350.jpg
倒れかかる木の補正(粗朶置場の土留め作業)

ナメコが少し出た.JPG
ナメコが少し出た

オオイヌノフグリ.JPG
オオイヌノフグリ

ヒイラギナンテン.JPG
ヒイラギナンテン

ウグイスカグラ.png
ウグイスカグラ
 


コメント(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。