So-net無料ブログ作成
検索選択

活動の終わりは片付け、そしてもうひと作業! [よもやま話]

活動の終了・解散どきは、いつものことながら気もそぞろ。特に帰宅を急ぐわけではないのに。自転車置き場に向かうと、T橋さんが長靴の靴底をていねいに落としていた。靴底に詰まった泥は落としにくく手間がかかる。里芋の植え付けでシガラ(落ち葉寄せ)と畑を行き来し、畑を耕していたので、長靴にはしっかり土がこびりついていた。昨年、里芋の種芋をシガラに埋めておいていたら、しっかり芽が出ていた。「種芋があるよと農協の人に言われたけど、今年は親芋があるから大丈夫と答えたよ。購入費が浮いた」と嬉しそうだった。

「足あとがしっかり着くんですよね」と話を向けると、「うるさいからね、落とさないと」。我が家も、家に入る前に服・ズボンを何度も叩いて泥やホコリを落とすようにうるさい。玄関の中や廊下、部屋に点々と落ち葉が落ちていたときは慌てて拾ったが、小言が飛んできた。マンションの廊下や階段に泥の靴あとが着いたときは辛かった。畑や山の泥は粘着性で乾いてもなかなか消えない。

そこにA田さんも加わる。「我が家も厳しい。パッパッとしっかり落とさないと、家に入れてくれない」。どちらさんも同じだ。

サトイモの植え付け.JPG
サトイモの植え付け


コメント(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。