So-net無料ブログ作成
検索選択

いよいよ春! いっせいに緑がかってきた 活動記録(2017.4.16) [活動報告]

なな山緑地の会の皆さん

定例の活動日が雨で2回連続翌週に振替えになったせいか、参加者が20名とやや少なかった。然し、初夏の様な天気に恵まれ予定の作業は全てやり終えた。サクラ材(倒木)は重量があり、簡単には下に落ちてくれないので、ロープを使い運搬機で引張ったりして何とか全て下し、遊歩道脇に積み終えた。西の谷のシュロやアズマネザサを取り除き、サイハイラン、ホウチャクソウ等にもっと光が当たる様に環境を改善した。ホウチャクソウは既に花を垂らし始めているし、今後、色々な花が咲き始める季節になるので、なな山に来る楽しみが増えてきた。

次の活動日は 4月23(日) です。
ではまた、なな山でおあいしましょう。
 M崎さん記
 
活動概要:
サクラ材(倒木)の処理・アズマネザサの手刈り、中の山で間伐と伐倒の片付け、倉庫の整理
参加者:
20人(男性12人、女性8人)
連絡事項:
1. 気温が上がるので熱中症に注意。
2. 今年の桜は場所により随分持ちが長い所が有る。
3. 他の会を見学したら、外来種の駆除をやっていた。外来種でのさばる種を対象に駆除する。
4. サクラ材(倒木)の処理をする。
5. 倉庫の棚卸をする。
6. 中の山で間伐と伐倒の片付け。
7. 西の谷でサイハイラン等がアズマネザサに覆われ始めた所を手刈りする。
感想:
定例活動日が雨で2回連続の振替え活動日になり参加者がやや少なかったが、初夏の様な天気に恵まれ予定の作業をやり終えた。ヤマザクラの背後に広がるコナラやクヌギの若葉が青い空に浮き上がる今の季節が一番すがすがしく感じられる。ホウチャクソウの花が垂れ下がり始め、これから色々な花が咲き始める季節になるので、なな山へ行く楽しみが増えて来た。
 
サクラの材を山から下す.JPG
サクラの材を山から下す

材を運搬車で引き下す.JPG
サクラ材を運搬車で引き下す

材を固定する杭を打つ.JPG
サクラ材を固定する杭を打つ

西の谷の道を付け替える.JPG
西の谷の道を付け替える

中の山不要木の伐倒.JPG
中の山で不要木の伐倒

中の山伐倒木の片付け.JPG
中の山で伐倒木の片付け

サイハイランの保護.JPG
サイハイランの保護

植物標本採取.JPG
植物標本の採取
 
カリン.JPG
カリン
 
ヤマザクラと若葉.JPG
ヤマザクラと若葉


 


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。