So-net無料ブログ作成
検索選択

いくら調べても分かりません、ゴギョウボク! 【フォトアルバム】 [よもやま話]

B場さんが座ったテーブルに海草を乾かしたような草木が置いてあった。名前を尋ねてみると、「ゴギョウボク。オンギョウボクともいうかな」と回答。スマホで調べてみたが検索に引っかからない。「水戸の偕楽園にあったはず」と付け加えてくれた。「家のパソコンで調べてみます」とその場を収めたが、パソコンでも見つからない。ご存じの人はいるかしら。A田さんに見せようと自宅の庭から持ってきたものだが、A田さんは早退けしたので見せることができなかった。

ゴギョウボク.JPG
ゴギョウボク、またはオンギョウボクと呼ばれる植物。

前回の活動日の話。収穫したスイカが美味しいのか、カブトムシ数匹がむさぼり続けていた。スイカを取り上げるのもかわいそうと、そのまましておいた(「スイカに群がるカブトムシは下痢になる?」)。その後どうなったか。スイカは身どころか皮もすっかりなくなっていた。が、カブトムシが死んでいて、死骸が丸太に一匹、そして地面に一匹転がっていた。食べ過ぎて動けなくなったのか。鳥に食べられなかったのは救いかも。

セミその後.JPG
カブトムシの死骸。スイカを食べていたムシかどうかは不明。

帰ろうとすると、N山さんから「写真、撮った?」と声がかかった。何とも嬉しい! これこれっ! ブログのネタだ。
広場の端に立っていたクヌギが大きくなり、これ以上伸びると、倒すときの空き地を確保できなくなる可能性があり、2月伐倒した。8月、その株を見ると、なんと萌芽更新で枝が大量に伸びていた。伸びが早い! そこで理髪店よろしくボサボサ髪をきれいに切り落としてスッキリ。

クヌギ萌芽更新.JPG
整髪後の萌芽更新クヌギ。ビフォーは撮り忘れた。

コメント(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。