So-net無料ブログ作成
検索選択

[エコフェスタ]2日目(2016.2.21)

相田です

エコフェスタご協力の皆さんお疲れ様でした。来場者数は二日間で2,220人になりました。
今日のブンブンゴマ参加者は75人、合わせて145人となりました。
ブンブンゴマ作成の協力、最後の片づけ作業、会場への応援、皆さん、ありがとうございました。

tenjizentai.jpg
「なな山緑地の会の展示」全体

kaijouno.jpg
会場の様子

shichou.jpg
阿部市長と実行委員会副委員長

nanachan&tennjibutu.jpg
ななちゃんと展示(木の葉の見本)

コメント(0) 
共通テーマ:地域

[エコフェスタ]初日(2016.2.20)

相田です

本日のエコフェスタ協力の皆さんありがとうございました。入場者総数は千数百人になったそうです。
作って遊ぼうブンブンゴマ,展示対応,参加楽しんでいただきました。
明日はなな山緑地の会の単独で「作って遊ぼうブンブンゴマ」を実行します。、10時~15時と少し時間が長くなります。
時間の許す方の協力をお願いいたします。

nanachan.jpg
ななちゃんも展示に初参加させてもらっています。

bunnbunn.jpg
会員の皆様のご協力にも感謝

shonichi.jpg
初日の様子


コメント(0) 
共通テーマ:地域

[エコフェスタ]準備(2016.2.19)

相田です
今日の準備作業参加して下さった方、ご協力ありがとうございました。
おかげさまで、見栄えの良い展示ができました。

明日20日からは10時~13時、きりんの会と協働で「作って遊ぼう、ブンブンゴマ」をやります。
21日は10時~15時、なな山緑地の会単独で、同じものを行います。
また、展示ブースでの展示対応、10時~17時出来ればよいと思っています。
時間の許す方の協力をお願いします。

40団体に及ぶ活動展示は、いずれも見どころいっぱいですので、少しの時間でも立ち寄れる方は、
是非ともご覧いただきたいと思います。

コメント(0) 
共通テーマ:地域

2016.2.14の活動

なな山の皆さま、
活動記録No.286です。M崎様の記録です。有難うございます。

樹木調査の実地調査が完了、データーと位置図がほぼ完了とA田さんより報告があった。2030本の調査記録の中に53種類の樹木名があるが、今回の調査対象にならない樹木径が 5 cm未満の樹木を入れると、なな山には約 80種類の植物があるとの事。 

西の山の住宅地に近いコナラを伐倒した。 掛かり木が避けられない一本目のコナラ伐倒には手を焼き時間が掛かったが、逆に伐倒までのいろいろな工夫を経験・観察する事が出来た。 二本目のコナラはチルロールで引くとスムースに伐倒できたが、緊張と興奮は少し物足りなさがあった。 雪害で倒れたエゴノキも伐倒し、チェーンソーでクズ囲いの杭を作りセ使いで 

暖かい日と寒い日が交互に来て、気温の差が大きく、インフルエンザが流行っていますので、体調を崩さぬようにご自愛ください。

次の活動日は来年 2月28日 (日) です。


活動日:平成28年2月14日(日) 記録No.286
活動時間:9:00 ~14:50  天気:晴 23℃
参加者:合計21名(男性13名、女性8名)
活動内容:コナラ本の伐倒・後片付け、雪害のエゴノキの処理、ジャガイモの種植付け
連絡事項:1.樹木調査は53種、2032本を記録して終り、データーの一覧表と位置図がほぼ出来上
がった。2.多摩エコ・フェスタ2016が2/20-21パルテノン多摩の特別展示室で開催される。なな
山緑地の会も、作って遊ぼう「ブンブンゴマ」で参加する。景品「シノダケ笛」を提供する。3.コナ
ラを伐倒する。
感想:開始時は雨がぱらつく程だったが、昼ごろから予報通りの好天に恵まれた活動になった。一本目(径35cm)のコナラの八倒は少し手間取ったが、ベテランが無事に処理し、二本目(計25cm)はスムーズに伐倒できた。雪害で裂けたエゴノキを処理した枝でクズ囲いを整理した。ジャガイモは男爵とメイクイーンの2種を植え付けたので、比べるのが楽しみ。

katudou.jpg

katudou2.jpg

コメント(0) 
共通テーマ:地域

♪和田緑地の会(仮称)ブログ開設♪

なな山の姉妹(兄弟?)と言っていいのでしょうか。

和田緑地の会のブログをとりあえず開設しました。
http://wadaryokuchi.blog.so-net.ne.jp/

今後こちらも随時更新しますので、仲間の活動として是非見守って行ってください。
また、近隣の方も参加は大歓迎しております。どうぞよろしくお願いいたします。

wada.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:地域

[南鶴牧小]活動(2016.2.13)

2/13、南鶴牧小の活動がありました。
A田さんからの報告(記録)です。ご協力いただきましたななや山のメンバー4名、お疲れさまでした。

参加者(概算):生徒20人、先生3人、保護者3人
なな山スタッフ:5名
内容:冬から春に向かう里山の自然観察から入る。
梅の花、ヤマザクラの花芽、クヌギの二年生ドングリ、コナラのドングリからの芽生え(根の生えたたくさんのドングリに出会いました)そして、芽吹きを待ついろいろな形の冬芽などを観察する。
耳をすませ、目を向けるとシジュウカラ、ヤマガラ、エナガ、が多数飛び交い、まじかにコゲラを幾度となく観察できる。
今日のお目当ては、ターザンロープ。待望の期待に答え事前に準備。そのほかにブランコ、斜面滑降、梯子木登り高・低二箇所。子どもたちの歓声が続いた。先生・保護者にも体験したもらう。
弓矢にこだわる子が二人いたが、遊びにはまって弓矢どころではなかったが、昼食後に望が叶った。

IMG_2496.JPG
ターザンロープ

IMG_2501.JPG
ソリ滑り

コメント(0) 
共通テーマ:地域