So-net無料ブログ作成
検索選択

2016.3.13の活動

なな山の皆さま、
活動記録No.288です。M崎様の記録です。

厳しい寒さも今日で終わり、暖かくなる予報なのでほっとしています。 「なな山の植物」 標本作りで、押葉を作るプロセスを体験中ですが、未だ乾いていない細かい根っこを傷めないように絡まったごみを取り除くのは根気が要求される作業です。 4/1 の専門家による指導があるので楽しみです。
次の活動日は 3月27日 (日) です。 朝 9:15 ~ 10:30 に百草団地(UR)第二集会場で総会がありますので、皆さん出席してください。 出席が出来ない人は委任状を事前に出してください。 鎌田さんからのメールに委任に関する返信でも OK です。 
ではまた、なな山でおあいしましょう。

活動日:平成28年3月13日(日) 記録No.288
活動時間:9:00 ~16:00  天気:晴 15℃
参加者:合計28名(男性18名、女性10名)
活動内容:折れ枝や倒木の処理・ホダ木の運搬、植物標本作り、シノダケの養生区域の設定と間引き
連絡事項:1.折れ枝や倒木の処理。2.3/27の9:15より総会を開催。3.前回活動時にケガ人が人出た。活動にケガは付物だが事故にならないように気を引締めて活動。4.シノダケの整理。5.ケガの発生とケガの状態について報告。6.植物標本作りの主旨説
明。
感想:パワーツールは使用前の安全チェックシート、使用後の清掃 _検の習慣も安全確保の第一歩。他人にケガを負わせないだけでなく、自分もケガをしない様に気を引締める。「なな山の植物」の標本を作り、「東京都植物誌」の刊行に協力するプログラムに多くの会員が興味を示し早速採集を実施した、根っこの先まで採集して乾燥、ラベル作成までのプロセスは根気の要る作業、3年先まで。

sagyou1.jpg

sagyou3.jpg

sagyou2.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:地域

2016.2.28の活動

なな山の皆さま、
活動記録No.287です。M崎様の記録です。

西の山で住宅地に近いコナラ一本の伐倒と、東の山に群生し始めたコクランを守るため散策路の付替えが行われた。 残念な事に活動中に事故が発生した。 11時ころ、東の山で道作りをしていた出口さんが小さいチェンソーで左手首を負傷。 その後、望月さんが伐倒木の処理の際にナタで左手親指の指先を負傷。 二人は救急車で多摩丘陵病院へ搬送され、午後2時ころ、二人とも治療をすませ戻り、当分は安静とのことで帰宅した。

厳しい寒さも和らぎ、今後は暖かくなる予報で活動がやり易くなりますが、気を敷き締めて、お互いに安全な作業を確認し合いながら活動しましょう。

次の活動日は 3月13日 (日) です。
ではまた、なな山でおあいしましょう。

活動日:平成28年2月28日(日) 記録No.287
活動時間:9:00 ~15:00  天気:晴 15℃
参加者:合計28名(男性13名、女性11名)
活動内容:西の山でコナラの伐倒、中の山で道の付替え
連絡事項:1.西の山の隣家の日影対策。コナラの伐倒。雪折れ木の対策。2.エコフェスタ参加に参加された方がご苦労様でした。3.のコクランの保護のため散策道の付
替え。3.3/21森林会主催の安全講習会あり。4.なな山緑地の総会は3/28(日)に開催予定。

sagyou.jpg

sagyou2.jpg

haru.jpg
コメント(0) 
共通テーマ:地域