So-net無料ブログ作成
検索選択

2016.6.12の活動

活動記録 No. 294 (2016/6/12) を作成したのでUPします。(作成はM崎様です。)

待望の運搬機が納入され、運転テストを兼ねて西の山で玉切した丸太を広場まで運搬しました。 坂道の上り下り、急カーブも通れる事が判り、運び出しに威力を発揮してくれる事と思います。

少し古い話ですが、標本植物の採取と標本作りが有る程度進んだ 6/1 、プログラムに参加している12名が 「牧野標本館」 の見学を兼ねて八王子にある首都大学東京を訪問しました。 なな山緑地で採取した植物標本 100点を先生に提出し見てもらいました。 3点ほど更なる乾燥を標本館で加える、とのコメントが有りましたが、100点全部を標本として受入れていただきました。 植物を採取する方法や押し葉標本にするいろいろな方法を学んだ訪問でした。

梅雨の季節ですが、一週間の内2日は晴れになるとの事。 一週間後 (6/21) は夏至 (昼が最も長く、夜が最も短い) になり、陽射しがますます強くなります。 
熱中症にならないように、こまめに水分の補給と休養を十分取りましょう。 

次の活動日は 6月26日 (日) です。  
ではまた、なな山でおあいしましょう。

活動日:H28.6.12(日)  No.294
活動概要:運搬機の講習・運転テストで丸太運搬、のり面の草刈り、畑の手入れ、蜂トラップの回収、標本植物の採取
参加者:26人(男性16人、女性10人)
連絡事項:1. 曇りがちだが、暑くなるので小まめに水分を補給すること。 2. 運搬機が搬入されたので、業者より皆で取扱の講習を受ける。 取扱の主・副担当者の任命。 3.よこやまの道の安全活動見学・活動終了前に使用後の機械を十分な時間をかけて整備点検していた。6.カボチャの蔓が伸びて来たので、棚を作る。 7. 畑にのり面で刈った草を敷き草として入れる。
感想:朝一番で運搬機が納入され、皆で操作の講習を受けた。 テストを兼ね運転操作に慣れるため、東の山より丸太を広場まで下した。 斜面の急カーブなどでも通れる事が判ったが安全な積荷や運転操作を習得する必要が有る。 ハチトラップを6個を回収、ススメバチ計32匹(女王蜂6)、カブトムシ・メス6匹、コクワガタ1匹、カミキリムシ4匹、その他の虫 多数を観察した。

取り扱い方を聞く.JPG
取り扱い方を聞く

運搬車テスト.JPG
運搬車テスト

畑に刈り草を敷く.JPG
畑に刈り草を敷く

車庫天井の雨漏り対策.JPG
車庫天井の雨漏り対策

作業斜面草刈s.JPG
作業斜面草刈

コクラン.JPG
コクラン

イチヤクソウ.JPG
イチヤクソウ

コメント(0) 
共通テーマ:地域

[南鶴牧小]なな山観察会(2016.6.4)

6月4日南鶴牧小学校のなな山観察会報告です。
なな山メンバー3名、お手伝いありがとうございました。

参加者:生徒(3~6年生)20名、先生3名、父兄の大人6名
初夏のなな山緑地の観察を中心に行われる。
山桜のサクランボの苦い試食から始まったため『食べられる』なな山に焦点が。
ウグイスカグラの実探し。すでに時期は過ぎ食することはできなかった。
ガ マズミ、ナツハゼの実はまだ青く、みんなに味わっていただいたのは、ミョウガとヤブミョウガ。
食に関しては、ウルイ(オオバギボウシ)、ヤブレガサ、ホウ ノキ、サンショなど。

じっくり観察できたのはクヌギのドングリの赤ちゃんと、ドングリから育ち始めた20cmほどの実生。そしてホウチャクソウ、ワニグチ ソウ、ミヤマナルコユリの実。

Aさんの補虫網での蝶々採取。八チトラップの観察と、なんとトラップに近寄るカブトムシを採取できた。それをきっかけに、 カブトムシの幼虫探しが要求されたが、そろそろさなぎになるころで、そっとしておきたいことを説明して落ち葉囲いの端からそっと掘り返してみた。木の枝で の堀り起こしで2匹のさなぎを発見。しかしすでに大きく傷つきちぎれてしまった。このようにさなぎになってからは、触れることはできないことを皆で実感す ることができ、それ以上は進めなかった。

昼食前後は、用意したなな山緑地の葉っぱ標本と四季の花図鑑にも関心が集まった。
いろいろ観察できた1時間半であった。

コメント(0) 
共通テーマ:地域