So-net無料ブログ作成

2016.7.10の活動

活動記録 No. 296 (2016/7/10) を作成したのでupします。

今回の活動後に体調を崩し、活動報告の発行が遅れてしまいました。 

体がだるいのは久しぶりにカケヤで杭打ちをしたからだろうと思っていましたが、微熱がなかなか下がらず、やる気が無くなりました。 脱水気味だと体温が高くなると聞かされたので、水分を多く取り首筋と両腋の下をアイスノンで冷やしたら微熱が無くなりました。 「年寄りは、水分を取っているつもりではダメで、定期的に取らなければならない」 と言われました。 皆さん、どうぞお気をつけてこの暑い夏を乗り切りましょう。 


次の活動日は 7月24日 (日) です。  
ではまた、なな山でおあいしましょう。

活動日:H28.7.10(日) 気温:27°  No.296
活動概要:刈払機・チェンソーの点検、中の谷草刈り、丸シガラの作替え、車庫屋根の波板工事、運搬車の訓練
参加者:24人(男性17人、女性7人)
連絡事項: 1. 気温が高くなり、熱中症の危険があるので水分をこまめに取り、休み休み活動。 2. 中の谷、西の山の草刈り。 3. 通路を覆っている草を刈る。 4. ヤマユリに支柱を立てる。 5. 標本用の植物採集。 6. 車庫用屋根の波板工事。 7. 運搬車の使い方に慣れる。 8. 午後に帝京大学生が見学に来る。 9. シガラの作り替え (前回の続き)
感想:畑のスイカ(計3個)が食い荒らされていた、残念。 食べ跡からアナグマらしき動物と思われる。 スイカが熟れる頃に食われずに残っている事を祈るばかりである。 陽射しは強く暑いが、緑が多いせいか、日陰での活動は意外に涼しかった。 帝京大学の学生は小さいころカブトムシを採ったりする自然の中で育った様で、なな山を非常に懐かしい思いで見学していた。

車庫の屋根の整備.jpg
車庫の屋根の整備

中の谷 草刈り作業.jpg
中の谷 草刈り作業

新しいなな山の看板.jpg
新しいなな山の看板

虫こぶ.jpg
虫こぶ

ヤマユリ.jpg
ヤマユリ

コメント(0) 
共通テーマ:地域

2016.6.26の活動

活動記録 No. 295 (2016/6/26) を作成したのでupします。

昨 日は暑い一日でしたが、今日は小雨が降り続いています。 人間には少し憂鬱ですが、植物にはうれしい雨で、三日も見ないとその成長には驚かされます。 な な山緑地に咲く植物も成長が早く、活動日毎では見逃す花も少なくありませんが、「コクランの花が撮れたのはラッキー」 と喜んでいました。
土産に持ち帰った収穫したばかりのジャガイモ (男爵とメイクイーン)で、女房がポテトサラダを作り夕食の一品になり楽しみました。 
次の活動日は 7月10日 (日) です。  
ではまた、なな山でおあいしましょう。

活動日:H28.6.26(日) 気温:25°  No.296
活動概要:のり面奥の草刈り、ジャガイモとニラの収穫、中の谷草刈り、西の山でシガラ作り
参加者:24人(男性15人、女性9人)
連絡事項: 1. 今日は30℃近くになり、湿度も高いので、熱中症にならないように休憩をとり水分をこまめに取ること。 2. のり面の奥の草刈り。 3. 中の谷の草刈り。 4. ジャガイモとニラの収穫。5. なな山緑地の植物標本作製プロジェクトは標本100点を 6/1牧野標本館に納めた。 6. なな山緑地での観察用として、標本-木本用、草本用 各1部作ってあるので見てください。
感想:傾斜がきついのり面での草刈りは、安全を確保しながら、又、水分を補給しながらの作業は体力を消耗する。  刈り草を熊手で掻いた後、ムクドリが直ぐに降りて虫を啄ばむ。 生まれたばかりの様なカブトムシがテーブルのところに来た、自然の豊かさを感じる。 子供たちがカブトムシ探しで崩したシガラの作り直しを開始した。 収穫したジャガイモを蒸かして昼食時に試食できるのもボランティアの醍醐味のひとつ。

コクランの花.JPG
コクランの花

シガラ作り.JPG
シガラ作り

ジャガイモ収穫.JPG
ジャガイモ収穫

バス停付近清掃.JPG
バス停付近清掃

中の谷草刈り片付け.JPG
中の谷草刈り片付け

分配されたジャガイモ.JPG
分配されたジャガイモ

コメント(0) 
共通テーマ:地域