So-net無料ブログ作成

ヤマザクラ、花が咲き、そして倒れた! 活動記録(2017.5.14) [活動報告]

なな山緑地の会の皆さん

活動記録 No. 317 (2017/5/14) を作成しました。M崎さん記
 
前回倒れていた西の谷の3本株立ちのサクラと同じ株の2本目が、根が浮き上がって同様に倒れていた。この倒木を処理しやすいいように道作りから始まった。今まで殆ど活動したことのない区域なので、大きな折れ枝、間伐すべき木がかなりあり大勢で汗をかいた。この倒木とは別の近くにある2本株立ちのサクラが大きく傾いているので伐倒することになった。幹の中心がやられていたので、上から1/5程の深さにチェンソーを入れただけで、幹が割れて豪快に倒壊した。そこは丁度少し前に、手刈りで周りをきれいにしたエビネの大株の場所だった。そこを直撃してしまったことは想定外だった。

5月に入り関東に飛来し子育てをするツバメは、既に抱卵中の巣が多い。早いところは既に孵化して、かわいい口を大きく開けて餌を要求する雛を見かける。頻繁に餌を運ぶ親ツバメも観測され始めました。ツバメの調査員として担当地区を歩き回っているが、登録されていない新しい巣を発見し、孵化した雛の観察が楽しみだ。成長した雛が巣立ちする瞬間に立ち会えたら最大の感激と思って追跡観測をしている。中には糞で汚れるので巣造りを妨害する所もあるが、優しく見守ってくれる所が多いので楽しんで観察している。

次の活動日は 5月28(日) です。
ではまた、なな山でおあいしましょう。

活動概要:
法面と広場の草刈り、倒れたサクラと新たに伐倒したサクラの処理、畳表のほぐし等
参加者:
22人(男性13人、女性9人)
連絡事項:
1. 高木さん、相田さんが参加していないので、伝言を伝える。
2. 道を作り倒木したサクラを処理する。
3. エビネの大株回りアズマネザサ等を手刈りする。
4. 法面の雑草が伸びたので、交差点回りを優先して刈る。
5. 次回の活動日にGV各班の安全担当者とGVの事務局の人がなな山緑地の活動を視察に来る。
6. 5月24日に長池公園園長・内野さんがなな山緑地観察指導に訪問する。同席する人募集
感想:
前回倒れたと同じ株の2本目が倒れていた。根元が浮き上がり倒れていたので、3本目も倒れる可能性が高いと思われる。花も咲き、若葉を沢山付けていたが、中心の根は腐り、周りの細い根で辛うじて支えられていた老木だった。人間の人生も似た様なものかもしれない。老いて倒木の様になったら、延命処置をせずに早めに処置をして欲しいと願っている。

H留間さんの指導でストレッチ.JPG
H留間さんの指導でストレッチ

広場の草刈り.JPG
広場の草刈り

西の谷に倒れたヤマザクラ.JPG
西の谷に倒れたヤマザクラ

西の山傾いたヤマザクラの伐倒.JPG
西の山傾いたヤマザクラの伐倒

法面の草刈と清掃.JPG
法面の草刈と清掃

法面の手刈り.JPG
法面の手刈り

畳表をほぐしスイカの周りに敷く.JPG
畳表をほぐしスイカの周りに敷く

倉庫の整理.JPG
倉庫の整理

エゴノキ.JPG
エゴノキ

ブタナ.JPG
ブタナ

町田牡丹園.JPG
町田牡丹園。K田さん作

コメント(0) 
共通テーマ:地域