So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

草刈り・清掃でバス通り沿いの歩道が綺麗! 活動記録(2018.7.8) [活動報告]

なな山緑地の会の皆さん

 活動記録 No. 344 (2018/7/8) を作成しました。 (M崎さん)

 西日本を中心に降り続いた記録的な大雨で、広島、愛媛など11府県で100名の犠牲者と多くの行方不明者が出ています。新聞の報道やテレビの映像を見ていると、本当にお気の毒で慰めの言葉も有りません。

 なな山での活動には朝から20名以上が元気よく参加した。緑地内を散策しながら見て回ったが、落ち枝が有るものの特に危険な個所はなかった。バス通り沿いの歩道へはみ出た枝を落とし、草刈り・清掃したので、気持ち良く歩けるようになった。スイカの実が大きくなり、次回には試食が出来そうなので楽しみにしています。

 今週は連日30℃を超えた真夏日の予報が出ています。こまめに水分の補給で脱水症状に気をつけて、熱中症に注意しましょう。

次の活動日は7月22日(日) です。
 ではまた、なな山でお会いしましょう。

活動概要:
緑地内の散策と危険個所の見回り、歩道の草刈り・清掃、ナメコのホダ木天地返し等
参加者:
23人(男性15人、女性8人)
連絡事項:
1. 先週は強風の日があり、緑地内に折れ枝等の危険が無いか見て回る。
2. 9/8(土)に「三方の森ふれんどまつり」になな山緑地の会が共催で参加する。
3. 緑地内散策しながら見回り。
4. 歩道の草刈り清掃(前回の続き)
5. ナメコのホダ木天地返し。
6. 植物標本の展覧会 11/7 - 18 開催決定の通知有り。
7. 里山保全活動による心理調査の結果報告。(甲野さん)
感想:
スズメバチに刺された会員が、抗体が有るかどうか皮膚科を受診した所「一回刺されただけでは、抗体は出来ない ・・…」と言われた、と報告が有り、少し安心した。
甲野准教授による里山保全活動による、緊張、抑うつ、怒り、活気等の心理調査では、活動が森林セラピー等と同様な心理ストレス減少の効果が示されたが、疲労に関しては疲労状態が増した、結果が出たと報告が有った。

スイカの手入れ.JPG
スイカの手入れ

大きく実ったスイカ.JPG
大きく実ったスイカ

ナメコホダ木の天地返し.JPG
ナメコホダ木の天地返し

バス通り歩道の清掃.JPG
バス通り歩道の清掃

歩道にはみ出した木の剪定.JPG
歩道にはみ出した木の剪定

刈草を畑に運ぶ.JPG
刈り草を畑に運ぶ

刈草に水をかける.JPG
刈り草に水をかける

植物標本作り.JPG
植物標本作り

荷物棚作り.JPG
荷物棚作り

蜂トラップの中身検証.JPG
蜂トラップの中身検証

オオバギボウシ.JPG
オオバギボウシ

ヤブミョウガ.JPG
ヤブミョウガ

ヤマユリ.JPG
ヤマユリ

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。