So-net無料ブログ作成

「助けて!」と泣き叫ぶヒナ。警戒して回りを跳ねる親鳥 [よもやま話]

中の谷の入り口近く。歩道で刈った草が、リヤカーで何度も運んでこんもりとしていた。直射日光を浴びる歩道の作業から林間に移り、談笑をしながら汗が引くのを待っていた。
「見て見て!何かいる!」とI田さんが見上げる。「ヤマザクラの木、穴が2つ空いている。左の穴!」。10メートル以上離れたヤマザクラの中程に穴が2つ並んでいる。耳を澄ますと、鳥の鳴き声がする。どうも穴の中からのようだ。しばらくすると、小鳥が2羽、木の回りを飛びながら鳴く。
もしかして林に入り込んだちん入者に怖れたヒナが、親鳥の助けを求めて泣き叫んだのかもしれない。聞きつけた親鳥が用心しながら巣に近づこうとしたのだ。2週間に一度顔を出す私たちは、鳥たちには自然を荒らすちん入者。笑い声が混じる話し声は聴き慣れない猛獣の音。危害を加えるかもしれないと警戒警報を発信していたのだろう。
鳴き声を聞いたB場さんが「ガビチョウかな」。巣の回りをピョンピョンと跳ねて飛ぶ親鳥を見て「コゲラかも」とN黒さん。スマホで調べてみんなに見せてくれる。
脅かすつもりはないけど伝わらないね、とその場を離れた。

ヒナが親鳥を呼ぶ.JPG
左の穴にヒナらしきものが見える。少し動いていた。泣き叫んで親鳥を呼んでいたのかも。

コゲラ_写真素材足成.jpg
コゲラ。提供:「写真素材足成」http://www.ashinari.com

樹液に群がるカブトムシ(メス)とコガネムシ.JPG
樹液に群がるカブトムシ(メス)とコガネムシたち。蜂トラップに入ったカブトムシは、クヌギに逃してあげた。

コメント(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。