So-net無料ブログ作成

多摩めかいの会とシノダケ林を整備-木工クラブ活動報告 [木工・めかいクラブ]

なな山緑地の会の皆さま

3月5日の木工クラブの活動日の様子を報告します。
昨日は、二日続いた雨が嘘のように晴れて暖かな一日でした。

そんな中、午前中は、多摩めかいの会の人たちが東の山のシノダケ林をキレイにするというので、木工クラブも一緒に参加しました。
ご存知のように、東の山のシノダケ林は十分な手入れを行うことが出来ず、落枝やツタの絡まりなどの上に落ち葉が乗り、その重みにシノダケが傾いて倒れているというような場所が多くあります。そのような場所はとても人が入れるような状態ではなく、枯れたシノダケもたくさんあります。
そんなことで、今年もひねを作るシノダケを取らせてもらったお礼と、来年に向けてシノダケの生育環境の整備、人が入れる園路整備を兼ねて、活動をしました。

見違えるほどキレイになったシノダケ林です。

キレイになったシノダケ林.jpg
キレイになったシノダケ林

最後に、皆さんと一緒に写真を撮りました。
来週も同様の活動が予定されています。

多摩めかいの会と集合写真.jpg
多摩めかいの会と集合写真

ちなみに作業中の様子はこんな感じでした。

作業中の様子.jpg
作業中の様子

   N山さん記

コメント(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。