So-net無料ブログ作成

春を迎えたなな山をゆっくり散策 【木工クラブ報告(2019/3/26)】 [木工・めかいクラブ]

なな山緑地の会の皆さま

3月26日の木工クラブの活動の様子を報告します。
24日のスプリングフェスタのイベントが無事終了したので、ゆっくりした一日を楽しみました。

午前中は、曇り空でしたが、そんな中、ゆっくりと里山の観察を行いました。
最初はA田さんと、途中Y元さんとM岡さんが加わって、
4人で山野草や樹木の芽吹きを探して、里山を探索しました。

山桜をバックに???の花.jpg
山桜をバックに???の花

最初は、西の山から、スミレ(これは何種類もあるので、私は名前をおぼえられませんでした)、その後、シュンラン、エビネ、破れ傘、etc。
その度毎に、様子を観察し、周りも探して、杭を直して、写真を撮って、と楽しみました。

A田さんの話では、春の芽吹きは早く、一日で様子が変わるそうです。
その変化が楽しいとのことでした。

ニオイタチツボスミレ.jpg
ニオイタチツボスミレ

奥の東の山では、コブシの花が終わりを迎えていましたし、
西の山の山桜ばかりではなく、中の山でも山桜が咲いていました。

顔を出してきたヤブレガサ.jpg
顔を出してきたヤブレガサ  

結局、一周して帰るのに二時間ほど掛けて楽しみました。
山野草が好きで、その環境を守ることに熱心なので、つい足を止めて枯れ枝を整理する、気になった何かの作業に動く、と時間が掛かるのでした。

西の山のコブシ.jpg
西の山のコブシ

午後は、それぞれに、シノダケを切ったり、畑に水やりをしたり、山野草の周りに杭を打ちに行ったりとしました。……お日様も出て、長閑ななな山緑地の春でした。

シノダケを切る.jpg
シノダケを切る

畑に水やり.jpg
畑に水やり

山野草をカメラに収める.jpg
山野草をカメラに収める

気が付くと、一日で、なな山緑地の中を5千歩も歩いていました。健康な体作りにも好いようです。
   N山さん

コメント(0) 
共通テーマ:地域

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。