So-net無料ブログ作成

オリジナル門松をなな山ゲートに設置しました [木工・めかいクラブ]

皆さん

相田です。

今日27日、門松を所定の位置に設置しました。
なかなかの見栄えです。
正月に是非足を運んで見に来てください。

IMG_3110_640.jpg
出来上がった門松

IMG_3111_640.jpg
ゲートを飾る門松

コメント(0) 
共通テーマ:地域

なな山緑地の会 2019年1月活動予定 [活動予定]

皆さん
相田です

新年1月の活動予定表です。

この年は、定例の活動の他、牧野標本館ギャラリーにて、活動開始以来最高のイベントを大好評のうちに実施し、会の活動を世間に知らしめること・なな山植物の記録を後世に伝える資料とすることが出来たことは、大いなる喜びとなりました。

新年は、これを一つのステップとして、さらに、実りある活動に向かっていきたいと思います。

皆さんと共に歩む「なな山緑地の活動」、よろしくお願いいたします。

1月8日(火)
なな山木工クラブ活動 10:00~15:00
・エコフェスタ景品準備
・エコフェスタ木工コーナーぶんぶんゴマ・シノダケ・ヒンメリづくり準備
・多摩めかいクラブ・シノダケ採取
1月13日(日)
なな山緑地の定例活動 9:00~15:00
・新年山初め
・道路舗道・広場落ち葉掃き
・枝折れ木伐採
・西の山草刈り
1月15日(火)
なな山木工クラブ活動 10:00~15:00
・エコフェスタ展示・木工準備
・多摩めかいクラブ・シノダケ採取
1月18日(金)
エコ・フェスタ多摩2019準備作業 パルテノン多摩 会場設営補助 9:00~12:00
・なな山緑地の会・会場展示作業 13:00~15:00
1月19日(土)
エコ・フェスタ第一日 10:00~16:00
・ぶんぶんゴマ作って遊ぼう・きりんの会と協働
1月20日(日)
エコ・フェスタ第二日 10:00~16:00
ぶんぶんゴマづくり・シノダケヒンメリづくり
1月22日(火)
なな山木工クラブ活動 10:00~15:00
・多摩めかいクラブ・シノダケ採取
1月27日(日)
なな山緑地の定例活動 9:00~15:00
・枝折れ木伐採
・西の山草刈
1月29日(火)
なな山木工クラブ活動 10:00~15:00
・多摩めかいクラブ・シノダケ採取

コメント(0) 
共通テーマ:地域

なな山・門松づくり-木工クラブ活動報告 [木工・めかいクラブ]

皆さん

相田です。

本日なな山緑地の門松、一対完成しました。
マツの代わりに、スギを使い、菰の代わりに畳表を使っての苦心作です。
最高の出来栄えと自負しています。

30日までには出入り口の定位置に設置する予定です。

IMG_3099_2.JPG
製作担当婦人部隊5名(製作途中)

IMG_3101_2.JPG
門松1対の完成

コメント(0) 
共通テーマ:地域

具だくさんの豚汁と大量の焼肉でお腹いっぱい!  活動記録(2018.12.23) [活動報告]

なな山緑地の会の皆さん

活動記録 No. 355 (2018/12/23) を作成しました。(M崎さん)

 朝から10℃と暖かい今年最後の活動日、三連休の中日だが、26名の参加者が集まった。久し振りに顔を見せた仲間と一緒に、豚汁と焼肉バーベキューパティーで今年一年を楽しく締め括った。何回もお代わりをして腹一杯になった幸せな顔が並んでいた。

 ダイコンの収穫を、前回やらずに今回に遅らせたので、立派な葉が付いた真っ白なダイコンをお土産に持ち帰ることが出来た。ちょっとした楽しみがボランティア活動を後押ししてくれる。

 年末寒波が日本列島に襲来する見通し、と予報が出ていますので早めに対策を立て、体調を崩さぬようにご自愛下さい。

 皆さん、良いお年をお迎え下さい。

次の活動日は2019年1月13日(日) です。
 ではまた、なな山でお会いしましょう。

活動概要:
のり面のカヤ刈取り・束ねて保管、バス通り歩道の清掃、豚汁と焼肉のバーベキューパーティー等
参加者:
26人(男性14人、女性12人)
連絡事項:
1. 今年最後の活動日は半日。
2. 先週は明星学苑高校生の 「なな山野外体験」 (90名)、第二小の 「なな山で遊ぼう」 (父母含め120名) の訪問が有り、両日共に10名程のメンバーがサポートした。
3. 作業は歩道のくず掃きと清掃、のり面のカヤ刈りと束ねて保管。
4. 12/25 木工クラブ最終日にミニ正月飾りを作製。
5. 1月のエコフェスタの案内。
6. 各自ダイコン 1本抜いて持ち帰る。
7. なな山15周年記念で、昼に豚汁と焼肉のバーベキューパーティをやる。
感想:
三連休の中日だが、今年最後の活動日とあって思ったより参加者が多かった。
刈取らずに残して置いたカヤを刈取り、束ねて倉庫裏に保管。1月に学校のドンド焼きの火付けに使われる。
なな山緑地の会15周年記念の豚汁と焼肉のバーベキューパーティーは皆が大喜び、何回もお代わりしてお腹いっぱいになり、幸せに満ちた顔が並んでいた。
来年も元気に活動しましょう。

ウメの剪定.JPG
ウメの剪定

カヤの刈取り.JPG
カヤの刈取り

カヤの刈取り2.JPG
カヤの刈取り

バス通り沿いの清掃.JPG
バス通り沿いの清掃

バス通り沿い清掃2.JPG
バス通り沿い清掃

堀忘れサトイモ.JPG
堀り忘れサトイモ

バーベキュー豚汁の準備.JPG
バーベキュー豚汁の準備

豚汁バーベキューパーティー.JPG
豚汁バーベキューパーティー

豚汁を味わう.JPG
豚汁を味わう

バーベキューを味わう.JPG
バーベキューを味わう

コメント(0) 
共通テーマ:地域

シノダケ・ヒンメリ53 様々な多面体:「変形立方体」の正六面体への内包、その作り方 [シノダケ・ヒンメリ]

下の写真は第43回に紹介していますが、「変形立方体」に筋交いを入れて、星形の繋ぎを入れて「正六面体」の中に入れてみたものです。
単体では安定しない変形立方体と正六面体ですが、お互いを繋ぐだけで安定すると考えられるので作ってみました。
狙いとしては、変形立方体の形をキレイに出してみたい、そんな想いです。

変形立方体を正六面体に内包.jpg
変形立方体を正六面体に内包

≪レシピ≫は、
外側の「変形立方体」は、3、5cmで60本。
繋ぎとなる三角形の突起は、4cmで24本。
外形の正6角形は、10cmで12本、となりました。

≪作り方≫
1、最初に「変形立方体」を完成させます。以下の手順で作ります。
下の図の中の四角を作り、その4辺に三角形を作ります。
その終点に一本入れます。

手順1-1.jpg
手順1-1

その一本を起点にして反時計回りに四角形を作ります。
最後に、また一本入れます。

手順1-2.jpg
手順1-2

今度は、時計回りに三角形を3つ作ります。

手順1-3.jpg
手順1-3

同様に、二つ目の方口から一本引き出して、三個目を作ります。
ちなみに、ワイヤーの末端は終わった位置で残しておきます。

手順1-4.jpg
手順1-4

四個目も同様ですが、図のところで、一旦止めます。
その上で、
図の左端の突端と繋ぎます。

手順1-5.jpg
手順1-5

これで4個が繋がりました。

手順1-6.jpg
手順1-6

もう一本入れて繋いで、三角形を一つ作ると、胴に当たる部分が完成です。
4つの正方形が各々三角形の手を出して繋がった形になります。

手順1-7.jpg
手順1-7

前の図の上側に正方形を一つ作るのですが、その前に頂部の空き隅から一本立ちあげて三角形の頂点と結びます。
これを四か所で行います。下の図のようになります。

手順1-8.jpg
手順1-8

前の図の4つの頂点を繋ぐと、正方形が現れます。
天地をひっくり返して、同様に6つ目の正星形を作ると、「変形立方体」が完成です。

手順1-9.jpg
手順1-9

2、今度は、その上で、8か所の三角形から新たにワイヤーを引き出し、角を作ります。
上下に八ヶ所の角が出来ます。

手順2.jpg
手順2

3、最後に、正6面体で包む作業をして完成です。

手順3.jpg
手順3
  N山さん

コメント(0) 
共通テーマ:地域

あたま山あたま池 -アトリエN- [アトリエN]

 ケチベエという男、道で拾ったサクランボを種ごと食べたところ、頭の上に桜の木が生えてきた。あまりにも見事な桜なので、見物人が押し掛けてきて、飲めや歌えの大騒ぎ。
 中にはケチベエの耳にはしごをかけて、桜の枝によじ登ろうとする男まで出てくる始末。
 あまりにもうるさいので、ケチベエはその桜の木を引っこ抜いてしまう。
 するとその穴に夕立が降って、大きな水たまりができた。さあそのあたま池には、ボウフラが湧くアメンボが湧く、フナやコイやメダカが湧いて、釣りをする者、舟遊びをする者が押し寄せてきた。
 ケチベエはすっかり世の中が嫌になって、自分のあたま池に身を投げて死んでしまった。
 ケチではあっても、客から金をとって、ひと稼ぎしようという商才はなかったものと見える。
 江戸の落語「あたま山」、なんともシュールな噺ではあるが、生きている人間の体に草や木が生えることは、実際にはないそうである。
 カビやキノコが生えることは無いではないが、人間の体温は植物にとっては高すぎて、万が一着床しても、成長することはできないそうだ。
 巨人の死体から万物が生まれたという神話は世界中にある。インドのプルシャ神話や中国の盤古伝説などである。我が邦の場合、伊弉諾尊が黄泉の国から帰還した後でミソギをすると、左の眼からは天照大御神が、右の眼からは月読命が、鼻からは須佐之男命が、それぞれ誕生したと伝えられているが、大陸の盤古伝説の影響を受けていると考えられる。
 ジブリ映画「もののけ姫」では、首を撃ち落されたシシガミが、ドロドロの体液を迸らせながら荒れ狂った末に、首を取り戻すと穏やかに死んでゆき、それと同時にこの世に新たな命が芽吹いてくるという象徴的なシーンが描かれている。生命の誕生には、その前提として、大いなる死が必要ということだろう。
 あらゆる生きもののDNAにはテロメアというものがあって、生物種ごとに細胞分裂の回数を決めている。人間ならば一個の細胞が分裂できる回数は約50回で、そのためヒトの寿命は最長でも120歳を超えることはないそうだ。なぜ細胞の分裂回数から最大寿命が計算できるのかは、非理系の私にはうまく説明できないが、近頃ではこのテロメアに細工をして、ヒトの寿命を伸ばそうという研究もおこなわれていると聞く。
 考えられることならなんでもやって見ずにはおかないのがホモ・サピエンスの特徴だから別に驚かないが、生き物の生と死は分かちがたく繋がっているのだから、あまりいじくらない方がいいのではあるまいか?ただでさえ史上最凶の環境破壊者となってしまった人類の数をこれ以上増やしてどうしようというのだろう?核廃棄物で地上を汚染し、マイクロプラスチックで海洋生物を痛めつけているヒト族。ホモ・サピエンスとは『知恵ある人』という意味なのだそうだが、この世界を汚しまくっている種族が知恵ある存在だとは、悪い冗談としか思えない。
 さらにその上、不老長寿などを目指そうという輩は、あたま池にでも飛び込んで死んでしまえ。というのが乱暴なら、せめて池の水で頭を冷やしたらどうなのだろうか?
  N田さん

あたま山.png
あたま山。イラスト提供:いらすとや https://www.irasutoya.com/

コメント(0) 
共通テーマ:地域

明星学苑「なな山野外体験」2018-12-15 フォトレポート [連携イベント]

2018年12月15日に開催された府中・明星学苑「なな山野外体験」の写真がK田さんから届きました。
参加した高校生が里山でどんな印象を受けたか気になるところです。

挨拶となな山の説明.JPG
挨拶となな山の説明

一列で見学.JPG
一列で見学

鋸の使い方練習.JPG
鋸の使い方練習

西の山で説明2.JPG
西の山で説明

落ち枝拾い.JPG
落ち枝拾い

落葉掃き1.JPG
落葉掃き

落葉掃き2.JPG
落葉掃き

コメント(0) 
共通テーマ:地域

明星学苑からお礼のメールが届きました [連携イベント]

なな山緑地の皆様

お早うございます。S﨑です。15日お手伝い下さった皆様有難うございました。
明星学苑からお礼のメールが届きました。
有難うございました。

******* 届いたメール *******

お世話になっております。
明星学苑のM山です。

改めて、土曜日は参加させて頂き誠にありがとうございました。
土曜日はお天気も良く、里山を心から堪能させて頂きました。
人々の暮らす生活圏のそばに、こんなに素晴らしく豊かな自然があることに驚きました。
生徒たちもそれぞれ色々感じたと思います。
今週中に感想文を書くようですので、感想文が出てきましたら改めてご報告させて頂きたいと存じます。

皆さまに、このような素晴らしいご縁を頂けましたこと
改めて心より感謝申しあげます。

また改めてご挨拶に伺いたいと思っておりますが
まずは、取り急ぎ、御礼申し上げます。

コメント(0) 
共通テーマ:地域

二小「なな山で遊ぼう」2018 [連携イベント]

皆さん

相田です

今日16日、多摩第二小「なな山で遊ぼう」が開催されました。お昼ごろパラパラと雨が来ましたが、にぎやかなイベントが無事終了しました。

お手伝いいただいた多くの会員、T木さん、K田さん、D口さん、N田さん、M崎さん、I田さん、T熊さん、N原さん、A木(賢)さん、相田、の皆さんお疲れさまでした。ありがとうございました。
特に昨日の明星学苑高校の対応、今日のための事前準備と二日続きで大活躍の皆さんには重ねてお礼申し上げます。(お名前等が漏れている方がいましたらご容赦ください)

参加者は、子供たち90人、おやじの会・保護者合わせて30人、会員も含めて合計130人ぐらいでしたか。

例年とほぼ同じ形で進められてようです。事前に台風被害の折れ枝の片付けなど、会の活動の成果でこのようなイベントができたことに感謝いたします。

詳しくは後日、おやじの会から報告があると思います。

ありがとうございました。

K田さんからの写真添付します。雰囲気を味わってください。

集合写真 - コピー.JPG
集合写真

けんちん汁に並ぶ - コピー.JPG
けんちん汁に並ぶ

シノダケヒンメリづくり - コピー.JPG
シノダケ・ヒンメリづくり

バウムクーヘンづくり - コピー.JPG
バウムクーヘンづくり

ラジオ体操 - コピー.JPG
ラジオ体操

リースづくり - コピー.JPG
リースづくり

綱渡り - コピー.JPG
綱渡り

会終了の挨拶 - コピー.JPG
会終了の挨拶

コメント(0) 
共通テーマ:地域

シノダケ・ヒンメリ52 内部構造の見取り [シノダケ・ヒンメリ]

1、話しの初めに
下の図は、第37回の「大12面体」です。正20面体の内側に5角星が見えます。
星形は、「芯」となる多面体があって突起を作って来ましたが、逆に芯の内側に様々な多面体を見て取ることが出来ます。
様々な多面体同士の内部に迫ってみたいと想います。
先だって、これまで作業してきた内容の整理をします。

大12面体.jpg
大12面体

2、形の中心に向かう筋違い(筋交い)
最初(第3回)は、「正6面体」の中心に向かう筋違い(筋交い)でしたが、形を保つために入れたモノでした。

正6面体の中心に向かう筋違い.jpg
正6面体の中心に向かう筋違い

第7回の正20面体は、筋違いの必要がないのですが、辺の長さと同じ長さの筋違いを入れると更に安定しました。

正20面体(筋違い入り).jpg
正20面体(筋違い入り)

正多面体ではありませんが、第42回「立方8面体」では、四角形があることから中心方向に筋違いを入れました。この際も辺と同じ長さの筋違いとなりました。

立方8面体(筋違い入り).jpg
立方8面体(筋違い入り)

3、正6面体の補強シリーズ1
正6面体のつくり方では、正4面体との双対の関係を利用して様々な形を作りました。
下の3つは、第30回で紹介しましたが、正4面体から出来る星形で正6面体を補強しました。

正6面体の補強1.jpg
正6面体の補強1

正6面体の補強2.jpg
正6面体の補強2

正6面体の補強3.jpg
正6面体の補強3

下の3つは、第33回で紹介しましたが、正4面体自体で正6面体を補強しました。

正4面体で正6面体を補強1.jpg
正4面体で正6面体を補強1

正4面体で正6面体を補強2.jpg
正4面体で正6面体を補強2

正4面体で正6面体を補強3.jpg
正4面体で正6面体を補強3

最近の第51回では、立方8面体の星形を使って補強しました。
見事に新しい形が生まれました。

立方8面体の星形で補強.jpg
立方8面体の星形で補強

4、正6面体の補強シリーズ2
第19回と第20回では、正8面体との双対の関係を利用して、正8面体から出来る星形を正6面体の中に入れました。

正8面体の星形を正6面体に入れる1.jpg
正8面体の星形を正6面体に入れる1


正8面体の星形を正6面体に入れる2.jpg
正8面体の星形を正6面体に入れる2

5、正8面体
4とは逆に、正8面体と正6面体との双対の関係を利用して正6面体から出来る星形を正8面体の中に入れました。
第21回で紹介しました。

正6面体の星形を正8面体に入れる.jpg
正6面体の星形を正8面体に入れる

6、正12面体
同じように、正12面体と正20面体との双対の関係を利用して、正20面体から出来る星形を正12面体の中に入れました。
第23回で紹介しました。

正20面体の星形を正12面体に入れる.jpg
正20面体の星形を正12面体に入れる

7、正20面体
第37回で紹介した下の図は、大12面体と呼ばれるものですが、正12面体と正20面体との双対の関係から考えると、20の面の内側へ伸びた角の頂点を繋ぐと、正12面体になっている筈です。
しかし、正12面体自体では形が安定しないので、正12面体を中に入れて作ることが出来ていません。

大12面体2.jpg
大12面体

8、その他の多面体
第40回で紹介した下の「変形立方体」では、6つある表面の正方形から内側へ伸びた角の頂点を繋ぐと、正8面体になりました。

変形立方体.jpg
変形立方体

9、二つの内包
下の図は、第42回で作った、立方8面体から8角星を作り、正6面体に内包したものです。
*「内包」:ここでは、芯になっている多角形などを外側で包んでいる状態を指して使っています。

8角星を正6面体に内包.jpg
立方8面体からの8角星を正6面体に内包

下の図は、第43回で作った、変形立方体から8角星を作り、正6面体に内包したものです。
多面体との関係で生まれた作品でした。

8角星を正6面体に内包2.jpg
変形立方体からの8角星を正6面体に内包

これまでの取り組みは以上のように整理が出来ました。
「双対」の関係を利用して、多面体同士の内包が可能であることが分かりました。
次回以降、これまで作っていない正6面体以外の他の多面体による内包に挑戦したいと想います。お楽しみに。
  N山さん

コメント(0) 
共通テーマ:地域