So-net無料ブログ作成

小雨の中、なな山の活動を紹介-グリーンボランティア初級講座の様子 [連携イベント]

4月27日(土)、小雨の中、なな山緑地でグリーンボランティア初級講座が開かれたので、報告します。

初級講座の受講生集合.jpg
初級講座の受講生集合

最初に阿部市長からご挨拶がありました。

阿部市長の挨拶.jpg
阿部市長の挨拶

お話では、なな山緑地での標本づくりの話を紹介していただきました。

植物標本の話.jpg
植物標本の話

講義の中では、相田さんからなな山緑地での活動の様子について説明しました。

活動の様子を説明.jpg
活動の様子を説明

S崎さんから、なな山がどのような経緯から現在の里山としての管理に至ったのか説明がありました。西の谷だけで当時の不動産評価の価値20億とのことでした。そんな場所ですから、我々は約60億からの土地の上で活動していることとなります。
(なお、保全緑地としての評価ではありません。)

なな山緑地の経緯説明.jpg
なな山緑地の経緯説明

多摩市職員から「多摩市のみどり」について説明もありました。

座学の様子.jpg
座学の様子

座学の後、相田さんを先頭に実際になな山緑地の中を見て回りました。

西の谷の散策.jpg
西の谷の散策

写真にはありませんが、キンラン、エビネが開花の時期を迎えていました。

里山の説明.jpg
里山の説明

新緑の花も咲き始めた時期であったことから、説明に時間が掛かりましたが、何とか東の山にも行き、西の山・中の山・東の山と三つの山の違いを見て貰うことが出来ました。

東の山の観察.jpg
東の山の観察

私も改めて、なな山緑地が里山としての様々な形を見せてくれていることに気付きました。

中の谷の観察.jpg
中の谷の観察

昼食後は、雨が強くなり、予定していたなな山緑地での実技は中止となりました。

なな山緑地内での最後は、刈り払い機作業時の安全確保の考え方、草刈り時の鎌の使い方などについて説明となりました。その後は、用意してあった集会所に移って座学の講義が行われました。

広場での実習講義.jpg
広場での実習講義

なお、今回の講座には、相田さん、S崎さんの他に、A木さん、M崎さん、U野さん、M岡さん、N山が活動に協力しました。
  N山さん

コメント(0) 
共通テーマ:地域