So-net無料ブログ作成
活動報告 ブログトップ
前の10件 | -

梅雨の合間を縫って歩道沿いの草刈り完結! 活動記録(2019.6.23) [活動報告]

なな山緑地の会の皆さん

活動記録 No. 367 (2019/6/23) を作成しました。(M崎さん)

不安定な天気のためか、二週連続の活動のせいか参加者が17名と少なかった。午後は雷雨が有るかもしれない中で、歩道沿いの草刈りは、雨が降ろうがきちんと終わらせなければならないので、大勢で取りかかり、午前中に草刈り、前回の残りを午前中に完了することが出来た。

午後はシイタケの本伏せ作業が終わるころから雨がぱらつき始め、以降の作業は中止になった。

四月に設置した蜂トラップ 7個を回収して、何が入っているかチェックしました。オオスズメハチ13匹の他に特定できない数十匹の死骸が入っていた。

夏至(6/22) も過ぎ、本格的な夏がやってきます。地球が温まるのに時間差が有るので、一番暑くなるのは、この日から約30日後と言われています。これからどんどん暑くなるので、脱水症や熱中症にならない様に各自ご自愛ください。

次の活動日は2019年7月14 (日) です。 
ではまた、なな山でお会いしましょう。

活動概要:
歩道沿いの草刈り・刈草の運搬、ダイコン・ニラの収穫、ホダ木立ての制作・ホダ木の本伏せ等
参加者:
17人(男性9人、女性8人)
連絡事項:
1. 午後から雷雨の可能性あるので、天気を見ながら切りの良い範囲で活動する。
2. 前回の歩道沿いの草刈りで残った部分を終わらせる。
3. シイタケホダ木の本伏せ。
4. ダイコンとニラの収穫。
5. 運営委員会の報告 (1)中級講座に19名の応募があったが、抽選で15名に。 (2)チェンソーの保護衣の装着が義務化に伴い、森木会も準ずる事になり、チャプスを追加購入予定。 (3)5m以上の高所作業はハーネスタイプの安全帯を使用する。 (4)20cm未満でも、受け口を付け伐倒する等。
感想:
不安定な天気のせいか、二週連続のためか、参加者が17名とやや少ない。
歩道沿いの作業は、雨が降ろうがきちんと終わらせなければならないので大勢で取りかかり午前中に終えることが出来た。
シイタケの本伏せ作業が終わるころ雨がぱらつき始め活動は中止になった。
四月に設置した蜂トラップ 7個を回収して中身を調べたら、 オオスズメハチ13匹の他に特定できない数十匹の死骸が入っていた。


バス通り歩道.JPG
バス通り歩道の整備

歩道沿い刈払い.JPG
歩道沿い刈払い

刈草の運搬.JPG
刈草の運搬

新しいホダ木立て製作.JPG
新しいホダ木立ての製作

ホダ木の本伏せ.JPG
ホダ木の本伏せ

スイカの人工授粉.JPG
スイカの人工授粉

ダイコンの.JPG
ダイコンの収穫

ヒメヒオウギズイセン.JPG
ヒメヒオウギズイセン

トウネズミモチ.JPG
トウネズミモチ

カタツムリ.JPG
カタツムリ

コメント(0) 
共通テーマ:地域

バス通り沿いの歩道が草が生い茂り狭い! 活動記録(2019.6.16) [活動報告]

なな山緑地の会の皆さん

活動記録 No. 366 (2019/6/16) を作成しました。(M崎さん)

雨上がりで気持ち良い朝だったが、前回は雨のため今日が振替の活動日となったので、参加者が15名と少なかった。

昨夜までの雨で中の谷の遊歩道は小川の様に水が流れ続けていたので、山での活動は足元が滑って危険が予想された。 

歩道沿いの草や頭上に覆いかぶさる枝は、歩行者にとってうっとしいほど伸びているので、刈払い機・剪定鋏やノコギリで除去しきれいにした。

刈草は広場まで運び、蔓の伸びが勢いづいたスイカとカボチャ等の畑に敷き込んだ。

次の活動日は2019年6月23 (日) です。 
ではまた、なな山でお会いしましょう。

活動概要:
ダイコンの収穫と仕分け、カボチャの蔓が伸びるのり面の草刈り、歩道沿いの草刈り・刈草の運搬等
参加者:
15人(男性9人、女性6人)
連絡事項:
1. 先週の活動日が雨で中止になり、今日はその振替活動日です。
2. 30℃を越える予報なので、脱水症状に気を付けながら活動しましょう。
3. 昨日の雨で滑り易いので、機械刈りには注意。
4. 歩道沿いの草刈りは、出来る範囲を区切って実施する。
5. ダイコンを収穫し、一人2本持ち帰る。
6. 刈草はスイカやカボチャの敷き草として使うので、畑の傍まで運んでほしい。
感想:
雨上がりの気持ち良い天気でしたが、雨で振り替えの活動日のため、参加者が15名と少なかった。
昨日までの雨で、中の谷の遊歩道は小川の様に水が流れ続けていた。
歩道沿いの草・アズマネザサ・頭上に被さる枝がうっとうしい程成長してきたので刈払い機・カマ・ノコギリ等できれいにした。
刈草は濡れていて重く、リヤカーと運搬機で運び、畑の畝、スイカやカボチャの蔓が伸びる所に敷き込んだ。


法面の刈払い.JPG
法面の刈払い

歩道沿いの刈払い.JPG
歩道沿いの刈払い

刈草の運搬.JPG
刈草の運搬

刈草を畑に敷き込む.JPG
刈草を畑に敷き込む

倉庫屋根清掃.JPG
倉庫屋根の清掃

カボチャ実る.JPG
カボチャ実る

ダイコンの収穫.JPG
ダイコンの収穫

ムラサキシキブ.JPG
ムラサキシキブ

イチヤクソウs.JPG
イチヤクソウ

ヤブレガサs.JPG
ヤブレガサ

コメント(0) 
共通テーマ:地域

5月なのに30度を超す暑さ! 水分補給と熱中症対策は万全に! 活動記録(2019.5.26) [活動報告]

なな山緑地の会の皆さん

活動記録 No. 365 (2019/5/26) を作成しました。(M崎さん)

朝の気温が22℃と高めだったが、20名の仲間が集まった。短時間の活動でも夏本番の様な汗が出るので、水分を小まめに補給すると、1本では心許無い。2本持って来ても多すぎる事はない。

最近では高齢者の運転事故がよく報道されるが、運転免許を返上すると、なな山の活動に参加するのが難しくなる会員がいるが、朝の到着が少し遅くなっても、バスルートを利用して何とか続けて欲しい。

次の活動日は2019年6月9日(日)です。 
ではまた、なな山でお会いしましょう。

活動概要:
歩道沿いとのり面の草刈り、刈草を畑の畝間に敷く、希少植物の調査と保護、丸太の運搬等
参加者:
20人(男性13人、女性7人)
連絡事項:
1. 天気が良く、気温が30℃以上になる予報なので、無理をせず、水分を小まめに補給する。
2. 草刈り-畑に面するのり面と歩道沿いの一部。
3. ニラ・ダイコンの収穫
4. 畑の畝に刈り草を入れ、乾燥防止する。
5. カボチャの棚作り。
6. サイハイランの株数や希少植物の調査。
7. 運営委員会の報告。
8. 西の山の丸太を広場へ運搬等。
感想:
朝の気温が夏の様な 22℃と高めだが、20名の仲間が集まった。
短時間の活動でも夏本番の様な汗が出るので、水分を小まめに補給すると、2本持ってきても多過ぎる事はない。
サイハイランは丁度満開で数量調査がやり易く、他や希少植物も調査と保護をした。
高齢者の運転事故が続いて中で、運転免許を返上すると、なな山に来るのが難しくなる会員がいるが、バスルートを使い何とか続けて欲しい。


歩道沿いの刈払い.JPG
歩道沿いの刈払い

のり面の草刈り.JPG
のり面の草刈り

粗朶置場の補修.JPG
粗朶置場の補修

サイハイランの数量調査.jpg
サイハイランの数量調査

希少植物の調査.JPG
希少植物の調査

カボチャの蔓整理.JPG
カボチャの蔓整理

ヤマユリの保護.JPG
ヤマユリの保護

ハンショウヅルの棚づくり.JPG
ハンショウヅルの棚づくり

西の山に新たに作ったシガラ.JPG
西の山に新たに作ったシガラ

サトイモの水遣り.JPG
サトイモの水遣り

サイハイラン.JPG
サイハイラン

サイハイラン2.JPG
サイハイラン

スイカズラ.JPG
スイカズラ

ヤマザクラの実.JPG
ヤマザクラの実

コメント(0) 
共通テーマ:地域

十数人で東の山のアズマネザサ林を整備! 活動記録(2019.5.12) [活動報告]

なな山緑地の会の皆さん

活動記録 No. 364 (2019/5/12) を作成しました。(M崎さん)

令和元年初めての活動日、夏の始まりである立夏の節気で、一年で最もお茶がおいしい時期になりました。十連休で休み疲れなのか、参加者が21名とやや少なかった。

東の山に入る活動の機会は少ないが、今回は倒木の処理でアズマネザサの林の中での活動があり、活動後には新しい遊歩道が出来た。

中の山は林床に陽が差込まないほどヒサカキが多く、以前に間伐をした事がある。カボチャの蔓の棚材の必要もあり、今回ヒサカキの間伐をした時に気付いたのだが、シノダケの細い新芽が所々に出始めているのが確認された。

四十雀が 5/1 に巣立ちました。親鳥は巣穴から餌を外に引いて巣立ちを促しますが、雛はなかなか巣立ちの一歩が踏み(飛び)出せません。何度かやっている間に一番強そうな幼鳥が近くの木まで飛び出しました。その後6羽の幼鳥が巣立ちましたが、最後の一羽は巣立つことが出来ませんでした。親鳥は巣立ったばかりの幼鳥を見守りながら、木の上で給餌しますので大忙しです。その日に巣立てなかった一羽は、翌朝に一羽寂しく巣立ちましたが、家族に会えて無事に育ってくれるか心配です。親が迎えに来ない自然界の厳しさを感じました。

次の活動日は2019年5月26 (日) です。 
ではまた、なな山でお会いしましょう。

活動概要:
飛び地の草刈り、東の山倒木の処理、中の山ヒサカキの間伐、倉庫の整理・棚卸、ダイコンの間引き等
参加者:
21人(男性15人、女性6人)
連絡事項:
1. 活動に丁度良い天気。
2. 飛び地の草刈り。
3. のり面のカヤの大株を残して草刈り。
4. 東の山の倒木の処理。
5. 中の山のヒサカキの間伐-材はカボチャの蔓の棚に使う。
6. 倉庫の整理・棚卸。
7. ダイコンの間引き。
8. サツマイモの畝作り。
9. なな山だより46号を配布。
10. ガソリン燃料タンクの蓋を確実に締める。
11. 活動中の看板を更新を。
感想:
夏の始まりである立夏の節気で、1年で最もお茶のおいしい時期だ。
十連休後の最初の活動日、休み疲れなのか、参加者がやや少なかった。
東の山に入る機会は少ないが、今回は倒木の処理でアズマネザサの林の中での活動になり、そこに新しい遊歩道が出来た。
中の山で以前に間伐をして陽が少し入る様になったためか、ヒサカキを間伐している時に、シノダケが出始めているのに気付いた。


倉庫の整理と棚卸し.JPG
倉庫の整理と棚卸し

整理整頓された倉庫.JPG
整理整頓された倉庫

東の谷の倒木整理.JPG
東の谷の倒木整理

東の山の倒木整理2.JPG
東の山の倒木整理

間引きダイコンの収穫.JPG
間引きダイコンの収穫

ダイコンに施肥.JPG
ダイコンに施肥

畑の畝作り.JPG
サツマイモの畝作り

飛び地の刈払い.JPG
飛び地の刈払い

アマドコロ.JPG
アマドコロ

カザグルマ.JPG
カザグルマ

給餌で巣立ちを促す 8-1 2019-5-1.jpg
給餌で巣立ちを促す 8-1 2019-5-1

巣立って木に留まり休憩 1 2019-5-1.jpg
巣立って木に留まり休憩 1 2019-5-1

巣立った幼鳥に木の上で給餌 1 2019-5-1.jpg
巣立った幼鳥に木の上で給餌 1 2019-5-1

コメント(0) 
共通テーマ:地域

キンラン、ササバギンランがひっそり咲く新緑のなな山を散策! 活動記録(2019.4.28) [活動報告]

なな山緑地の会の皆さん

活動記録 No. 363 (2019/4/28) を作成しました。(M崎さん)

寒かった昨日とは変わって良い天気に恵まれた活動日だったが、十連休に入ったためか、参加者が19名とやや少なかった。

この季節は植物観察に非常に良いので、緑地内の観察をする事になった。丁度訪れた2名のご婦人も参加して、緑地内の植物を観察して回った。キンラン、ササバギンラン等が以前より多く観察され、遊歩道沿いの主な植物に名札を付けながら回った。

1~2年前に伐倒して横積みにして置いた丸太を動かした後から沢山のカブトムシの幼虫が出て来た。春になったとは言え、未だ眠っている所を突然叩き起こされ幼虫にとっては迷惑な事でした。落葉溜めに引越しさせたので、もっと暖かくなるまで、落葉の布団に潜ってお休みなさい。

四十雀の子育てが最終段階になり、親鳥は巣箱の入り口から給餌出来るまで雛が育った様です。もう直に巣立ちの時が来たようです。巣立ちに瞬間に立ち会えれば最高です。

 次の活動日は2019年5月12 (日) です。 
 ではまた、なな山でお会いしましょう。

活動概要:
緑地内の植物観察、ニラ・キャベツの収穫、丸太の運搬、遊歩道の階段の補修等
参加者:
19人(男性12人、女性7人)
連絡事項:
1. 10連休の中、参加ご苦労さま。
2. 昨日、森木会初級講座のサポートに参加した方はご苦労さま。
3. キャベツとニラの収穫をします
4. カボチャの苗を植えます。
5. 5/3,4, 5 にガーデンシティ子供祭のサポートをお願いします
6. 遊歩道の階段に手を入れたい。
7. 大きい丸太を板にしたい。
8. 今の季節は緑地内の観察に非常に良い。
9. 森木会運営会議の報告。
感想:
寒かった前日と変わって良い天気に恵まれた活動日だったが、十連休に入ったためか、参加者が19名とやや少なかった。
丁度訪れた2名のご婦人と一緒に、緑地内の植物を観察して回った。
キンラン、ササバギンラン等が以前より多く観察された。
また、遊歩道沿いの主な植物に竹の名札を付けた。


植物観察.JPG
植物観察

階段の修理.JPG
階段の補修

運搬車で丸太を引く.JPG
運搬車で丸太を引く

キャベツの収穫.JPG
キャベツの収穫

スイカの保護.JPG
スイカの保護

ニラの収穫.JPG
ニラの収穫

丸太置場から出た幼虫.JPG
丸太置場から出た幼虫

イモカタバミ.JPG
イモカタバミ

オオアマナ.JPG
オオアマナ

オオバノトンボソウ.JPG
オオバノトンボソウ

キンラン.JPG
キンラン

ササバギンラン.JPG
ササバギンラン

四十雀、巣箱の外から給餌出来るほどに雛が育っている 2.jpg
四十雀、巣箱の外から給餌出来るほどに雛が育っている(M崎さん)

コメント(0) 
共通テーマ:地域

東の山でゴミ集め、自転車やテレビのほか10袋! 活動記録(2019.4.14) [活動報告]

なな山緑地の会の皆さん
活動記録 No. 362 (2019/4/14) を作成しました。(M崎さん)

 春の暖かさも一段と増し、里山のボランティア活動もし易くなってきました。朝の集合が悪いので不思議に思っていたら、数名が少し遅れて来て20名を越えました。4月からバスの時刻表が変更になりました。これに気付かなかったのが原因で遅れたので安心しました。

 なな山の東の山にはアズマネザサの群生地が有ります。コンクリートで固められた崖の上は住宅地ですが、最近はゴミが目立つようになり、ゴミ集めをしました。空き缶、飲料水のボトル、ビニール袋、ボール等の他に雑多な生活ゴミがあり、大きなビニール袋10個以上集まりました。テレビや自転車も捨てられており、自転車の車輪のスポークの間から沢山のシノダケが生えており、フジ蔓の根が車輪に絡まり半分埋まった様な状態でしたが、撤去してきれいになりました。

 次の活動日は2019年4月28 (日) です。 
 ではまた、なな山でお会いしましょう。

活動概要:
遊歩道の階段補修、サトイモの植付、蜂トラップの設置、土留めの植樹、ログミルで丸太を分割等
参加者:
23人(男性14人、女性9人)
連絡事項:
1. 午後中には雨になる可能性が有るので、作業は14:30まで、15:00 には解散。
2. 中の山遊歩道の階段補修。
3. 東の山アズマネザサ地域のゴミ集め。
4. 蜂トラップ作りと設置等。
5. サトイモの親芋掘出し、種芋の選別と植付
6. 蜂トラップを作りと設置。
感想:
活動し易い気候だったが、今日は集合時間の集まりが悪く、バスの時刻表が4月より変わり、数名が少し遅れて来た。
春は季節の移り変わりが早く、やる作業が多い。
東の山のアズマネザサの地域のゴミ集めはビニール、空き缶、サッカーボール、テレビ以外に雑多なゴミが袋10個位になった。
自転車のスポークの間からシノダケが伸び、車輪がフジ蔓の根に押さえられ半分埋もれ、掘り出すのが大変だった。


蜂トラップ作り.JPG
蜂トラップ作り

土留めの植樹.JPG
土留めの植樹

東の山のゴミ集め.JPG
東の山のゴミ集め

集めたゴミ.JPG
集めたゴミ

中の山階段修理.JPG
中の山の階段修理

種芋の選別.JPG
種芋の選別

サトイモの植付.JPG
サトイモの植付

ヒンメリの下で昼食.JPG
ヒンメリの下で昼食

畑のタヌキ?の足跡.JPG
畑のタヌキ?の足跡

ハナイカダ.JPG
ハナイカダ

ヒゴスミレ.JPG
ヒゴスミレ

ムラサキケマン.JPG
ムラサキケマン

コメント(0) 
共通テーマ:地域

総会の後、シイタケの菌打ち、ダイコンの種まき、スプリングフェスタでのシノダケ・ヒンメリ製作講座、材の皮むき [活動報告]

活動記録 No. 361 (2019/3/24) を作成しました。(M崎さん)

  春分の日も過ぎ暖かくなって来ました。週末にはソメイヨシノが満開になる予報です。しかし、未だ一日の気温の差が大きく、花冷えの寒さが戻って来ますのでご自愛ください。

 総会も無事に終り、次回より新しい2019年度の活動が始まります。各種活動に当たっては、安全を最優先に、会員間でも相互に安全意識の向上に努めましょう。

 次の活動日は2019年4月14 (日) です。 
 ではまた、なな山でお会いしましょう。

活動概要:
総会、シイタケの菌打ちとホダ木の仮伏せ、畑畝作りとダイコンの種蒔き、材の皮むき等
参加者:
23人(男性14人、女性9人)
連絡事項:
1. 総会の開催挨拶他
2. シイタケの菌打ち、他の作業指示
3. 運営会議の報告等。
4. 午後からスプリングフェスタでのシノダケ・ヒンメリ講座で会員が指導する
感想:
総会で活動計画の最後に表明されている様に、「各種活動に当たっては、安全を最優先に考え、会員間でも相互に安全意識の向上に努めていきます」を一人一人が意識する必要が有る。
パワーツールが安全に取扱える様に常に整備しておく事も助けになるだろう。
1/末の伐倒したスギ材の皮むきをしたが、時間が経過したためか香りがほとんど無かった。


総会の様子.JPG
総会の様子

ダイコン種まき.JPG
ダイコンの種まき

クヌギ苗床の草取り.JPG
クヌギ苗床の草取り

シイタケ菌打ち.JPG
シイタケ菌打ち

仮伏せされたホダ木.JPG
仮伏せされたホダ木

耕運機を.JPG
耕運機を耕す

材の皮むき.JPG
材の皮むき

アセビ.JPG
アセビ

タチツボスミレ.JPG
タチツボスミレ

ニオイタチヅボスミレ.JPG
ニオイタチヅボスミレ

コメント(0) 
共通テーマ:地域

シュンラン蕾、河津サクラ満開……春の彩りを目にできる! 活動記録(2019.3.10) [活動報告]

なな山緑地の会の皆さん

活動記録 No. 360 (2019/3/10) を作成しました。(M崎さん)

  シュンランの蕾も上がり、春が近づいたなな山の活動は汗をかくほど暖かくなってきました。いろいろな植物が目覚めて成長を始めるので、折れ枝の垂れ下がったコナラ等 3本で、樹木の伐倒は今シーズン最後になる予定です。

 伐倒したコナラの中程を切ると樹液が沢山出る事が判った。コップに採取して、広場にいる仲間にも試飲してもらった。樹液は透明でもなく、甘くもなく、人間にはとても美味しい味ではないが、カブトムシ等の昆虫には好まれのか不思議に思った。 

 次回の活動日は、なな山緑の会の総会があり、活動は総会が終わってからになります。総会には出来るだけ多くの会員が参加してください。

 次の活動日は2019年3月24 (日) です。総会はバス停 百草団地入口 直ぐ近くの集会場で行われます。

 ではまた、なな山でお会いしましょう。

活動概要:
法面の草刈り、西の谷の笹を手刈り、コナラ等3本伐倒と後処理、新人にチェンソーの講習等
参加者:
20人(男性14人、女性6人)
連絡事項:
1. 気候が良くなり、活動し易くなった。
2. 次回の活動日(3/24)は総会を初めに行う。
3. チェンソー目立てのアンクルプレートの説明。
4. 森木会の初級講座で使うクヌギの苗木は持ち出し準備完了。
5. コナラ等3本伐倒する。
6. 広場の上の斜面で伐倒の時には、避難する事。
7. シイタケのホダ木を下す。
8. 西の谷の手刈りを進め、細いシノダケはヒンメリの材料にする。
感想:
カワヅサクラも満開で、シュンランの蕾が上がり、春はもう近いなな山の活動は汗をかくほど暖かくなりました。
新人のチェンソーの取扱・安全・丸太切りの講習を一通りやった後、アンクルプレートを使って初めて目立ての実習をしてもらったが、試し切りで、かえって切れなくなった。今後も講習を継続する必要が有る。
伐倒したコナラの中程から流れ出た樹液を試飲した。甘くはないが沢山出るのに驚いた。


法面刈払い.JPG
法面刈払い

西の谷笹刈り.JPG
西の谷の笹を手刈り

チェンソー講習.JPG
新人にチェンソーの講習

チェンソー目立て.JPG
チェンソーの目立て

折れ枝コナラ伐倒.JPG
折れ枝コナラ伐倒

倒れたコナラ.JPG
倒れたコナラ

倒れたコナラから樹液が.JPG
倒れたコナラから樹液が……

カワヅザクラ満開.JPG
満開のカワヅザクラ

シュンランのつぼみ.JPG
シュンランのつぼみ

ヒイラギナンテンの花.JPG
ヒイラギナンテンの花

コメント(0) 
共通テーマ:地域

河津サクラも咲く始めました。もうすぐ春です! 活動記録(2019.2.24) [活動報告]

なな山緑地の会の皆さん

活動記録 No. 359 (2019/2/24) を作成しました。(M崎さん)

 寒い日と暖かい日が交互にやってきて、河津桜も咲きだいぶ春めいて来ました。季節の移り変わりが次第に早くなる様に感じます。来週には冬ごもりの虫が地中からはい出る、と言われる啓蟄(けいちつ)がすぐそこまで来ています。 

 次回の活動日には、甲野先生の調査に協力します。又、その次の活動日は総会が予定されています。

 次の活動日は2019年3月10 (日) です。
 ではまた、なな山でお会いしましょう。

活動概要:
前々回の伐倒木の整理、チェンソーの講習、中の谷入口門の補修、コナラ・ヤマザクラの伐倒と後処理
参加者:
19人(男性13人、女性6人)
連絡事項:
1. 春めいて来たので、活動し易くなった。
2. 前々回に伐倒した木の整理。
3. 落葉溜めの堆肥を一度空にする。
4. 前々回伐倒した木の片付け。
5. 未だ3本ほど枝の垂れ下がった木が有るので順次伐倒する。
6. 草刈り。
7. 2/20 森木会運営委員会の報告。春蘭の盗掘、AEDの講習会、クラフトプロジェクト ・・・・・等。
8. 新会員に対するチェンソー整備・取扱の講習。
感想:
集合時の気温も 6℃と春めいて来て、活動がし易くなった。
今日のコナラの伐倒は受け口を入れた段階で中心部に空洞ある事が判り、早く倒れる事を予測しながら追い口を入れ始め、半分も行かない内に倒れた。空洞が半分位に広がっていた。
伐倒木の整理で、臼が作れそうな丸太を広場まで運び込み、臼の寸法や外側の処理など概略を決め、時間のある時に少しずつ作業を進める事にした。


西の谷刈払い.JPG
西の谷刈払い

倒れた枯木.JPG
倒れた半枯木

伐倒木の整理.JPG
伐倒木の整理

西の山枯木伐倒.JPG
西の山枯木伐倒

整理された伐倒木.JPG
整理された伐倒木

整理された伐倒木2.JPG
整理された伐倒木

丸太で臼を作る計画.JPG
丸太で臼を作る計画

新人にチェンソー講習.JPG
新人にチェンソー講習

中の谷入口門の杭打ち.JPG
中の谷入口門の杭打ち

サイハイランの保護.JPG
サイハイランの保護

オモトの実.JPG
オモトの実

カワズザクラ.JPG
カワズザクラ

コメント(0) 
共通テーマ:地域

うっすらと雪化粧したなな山に射し込む陽が眩しい! 活動記録(2019.2.10) [活動報告]

なな山緑地の会の皆さん

 活動記録 No. 358 (2019/2/10) を作成しました。(M崎さん)

 前夜の雪が積もり、集合時の気温は 0℃と寒く、参加者の出足がやや悪く20名に満たなかった。朝礼時にボランティア活動と緊張・リラックス等の精神状態がどの様な関係なのかを調査している甲野先生より、調査の協力依頼とこれまでの状況報告が有った。

 今日は雪のため足場が悪く、大きな作業は避け、体の温まる薪割りや緑地内の観察・点検から始めた。緑地内には比較的大きな折れ枝が垂れ下がっている所が2箇所有り、脚立・梯子に上り、ロープを何とか掛けて引きずり落とした。

 久し振りの薪割りで、大きなものはチェンソーで短く切り、割り易いように半分に割ってから、マサカリで細かく割った。慣れるまではマサカリがなかなか狙った所に打ち下ろせなかったが、次第に一発で割れると笑みがこぼれ、気分良く活動していた。

 寒い日が続いて、日により気温の差が大きいので、体調を崩さぬようにご自愛ください。 

 次の活動日は2019年2月24 (日) です。
 ではまた、なな山でお会いしましょう。

活動概要:
薪割り、緑地内の観察・点検で折れ枝や垂れ枝の除去、チェンソーの整備・目立て等
参加者:
19人(男性14人、女性5人)
連絡事項:
1. 雪が積もり滑り易いので、移動には注意をする。
2. 甲野先生の調査に協力する。
3. 今日は大きな作業でなく、薪割り、緑地内の観察・点検等を行う。
4. 2/16に伐木の復習講座が有るので志願者は申し込む。
5. ダイコンは今日全部抜く、数が少ないので分割して配布する。
6. 甲野先生より活動調査の協力依頼とこれまでの報告、心拍の揺らぎと緊張やストレスの変化を見る。
感想:
前夜の雪が積もり、集合時の気温は0℃と寒く、参加者がやや少なかった。
活動は大きな作業をやらないので、体の温まる薪割り、緑地内の観察・点検から始めた。
甲野先生の調査で、活動中に緊張しているとか、リラックスしているとか、心拍数の揺らぎや活動量と関連で判るようだ。
薪割りは簡単ではない。慣れるまでマサカリがなかなか狙った所に当たらない。


雪に覆われた西の谷.JPG
雪に覆われた西の谷

ラジオ体操.JPG
ラジオ体操

甲野先生の報告.JPG
甲野先生の報告

緑地内観察.JPG
緑地内の観察

薪割り.JPG
薪割り

薪割り2.JPG
薪割り

薪置場は満杯.JPG
薪置場は満杯

倒したコナラの処理.JPG
倒したコナラの処理

雪と白梅.JPG
雪と白梅

雪を載せた紅梅.JPG
雪を載せた紅梅

コメント(0) 
共通テーマ:地域
前の10件 | - 活動報告 ブログトップ